GWの花見

今年(01年)のGWは晴れの日が少なかった、
ようやく太陽が顔を出した5月4日富士宮の花の名所を回ってきた


写真をクリックすると大きな写真が見られます
(大きな写真が出てこないものもあります)

朝霧霊園の八重桜、
丁度満開
八重桜並木


天気が良いと八重桜越しに富士山が眺められる
カメラ愛好家の撮影ポイントとしても知れ渡っている場所
(これは96年に撮った写真)
下之坊の藤
長い藤棚が境内をロータリーのように回っていて、
いろいろな藤を見ることが出来る
藤の花を見に大勢の人が来ていた


妙蓮寺の参道の両側、や境内には手入れの良く行き届いた沢山のボタンの花が咲いていた、
ボタンの花には雨除けの笠がさしかけてあった

'02年もすてきな藤とぼたんを見ることが出来た。

’02年の下之坊の藤

’02年妙蓮寺のぼたん

も見ていってください

道順と5月4日花の状態
富士宮朝霧霊園の八重桜
富士宮バイパスを上井出インターで降り白糸方面に向かう、国立療養所手前の信号を右折し北進約3Km朝霧霊園に着く、八重桜が満開だった。以前来たときは5月11日で満開だった、年によって満開の時期は多少ずれがあるようだ。


妙蓮寺のボタン
富士宮バイパスを北山インターで降り大石寺方面に向かう、大石寺の山門が見えたら信号を右折し500mくらい走り十字路の交差点を左折、1Kmくらい富士宮方面にバス道路を走り妙蓮寺バス停手前で左折するとすぐに妙蓮寺に着く、5月4日に素晴らしいボタンが見られたが4〜5日早いほうがもっと沢山のボタンが見られたようだ。


下之坊の藤
妙蓮寺バス停まで戻り左折し更に富士宮方面にバス道路を1Kmくらい走ると道路沿いに下之坊がある、長い藤
(100m位)がありいろいろの藤が見られる、境内のツツジも満開だった。