戸隠周辺の水芭蕉その1

クリックすると大きな写真が見られます

’06年5月13日 写真クラブの仲間と長野県戸隠方面に水芭蕉の写真を撮りに行ったときのデジカメ写真です
雨模様の天候で寒く水芭蕉の見物には良いコンデションとはいえませんでしたが満開のきれいな水芭蕉が見られ大満足、傑作写真が撮れたかな?
今年の水芭蕉の開花は例年に比べ10日ほど遅れているようでした、

1.黒姫山西登山口から古沼周辺の水芭蕉 登山口から徒歩25分ほどかかります
2.戸隠 白樺荘の水芭蕉(入園料500円)
3.長野市 飯綱高原大谷地のリュウキンカ
の3箇所で撮影をしてきました

あまりにも水芭蕉が見事だったので女房、義兄夫婦と今年の水芭蕉が見られるうちに 
5月18日再度水芭蕉を見に行ってきました

1.古沼周辺の水芭蕉
黒姫山西登山口バス停から
古沼に向かいます
(古池地図)
林の中にはまだ雪が残って
いるところもありました
古沼の岸辺の水芭蕉
古沼近くの水芭蕉、
手前の水芭蕉はこれから
登山道脇の水芭蕉は見頃、
リュウキンカも咲いていました


2.戸隠白樺山荘、水芭蕉園(入園料500円が必要ですがそれだけのことはありました)
参考:戸隠白樺荘のHPはこちらから
満開の水芭蕉
     
桜も咲いていました
     
まだ雪が残っていました ザゼンソウも見られました



3.飯綱高原大谷地のリュウキンカと水芭蕉   参考:飯綱高原大谷地の観光案内
リュウキンカが満開でした 水芭蕉は葉が大きくなっていました


 
HOMEに戻る