'03.1.12伊豆の下田の水仙、アロエの花を見に行ってきました
日の出の海の写真を撮る事と、混雑を避けるため日の出前に現地に到着した、昼前には下田を出発出来たので幸い渋滞に巻き込まれることもなく帰宅できた
今年になって寒い日が続いていたがこの日は天気も良く暖かかったことや3連休の中日、昼頃には水仙の見物に沢山のマイカーが訪れ駐車場入り口から2Km以上つながっていた

この時期水仙まつり、アロエの花まつりが行われている、内容は下田市観光協会のHPで紹介されている、

写真をクリックすると大きな写真が見られます

伊豆下田の白浜板戸地区(白浜海岸から伊東寄りに約3km)には沢山のアロエの花が満開、下田の海をバックに咲くアロエの花を写真に撮る、なかなか綺麗なものですね。アロエの花まつりが行われていると言うことだったが時間が早かったのでお祭りは見ず次の水仙まつりに移動した。 駐車場の近くにはどんど焼きの支度がされていたが

 

下田市須崎半島の先端の爪木崎には野水仙が咲き12月30日〜1月31日まで水仙まつりが行われている、300万本の野水仙と言うことで量はなかなかのもの辺り一面に水仙の甘いかおるが一杯、下田太鼓の実演や売店では水仙をはじめ色々な花も売られていた。

 

アロエの咲いている板戸地区の海岸で日の出を迎えた 野水仙の咲いている爪木崎の海岸では色々の形をした岩が見られる

 

HOMEに戻る